此ノ木よしるは今日も更新しません

技術の話が多め

話題のチャットボットって実際どうなんでしょ?

■そもそもチャットボットとは

会話を意味する「チャット」と、ロボットを意味する「ボット」による言葉で、会話形式でなんらかのサービスを行うプログラムやシステムのことを言います。チャットボット自体は以前からあるものなのですが、ディープラーニングの登場によって会話の質が大幅に向上されることが期待されています。LINEやFacebookがプラットフォームを提供したことにより、チャットボット関連のニュースが最近のIT界隈では毎日のように流れるぐらいトレンドと化しています。

このブログを見る人向けで言えば、変女botやMSのりんなちゃんあたりがわかりやすい例ですかね。

■チャットボットで何が便利になるの?

正直わかりません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-9-34-56%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

….えっと、そもそもチャットボットのプラットフォーム提供側が、当初は「ピザを会話形式で注文できます」とか「会話でお店探しができます」とか、それって会話形式で実現できて何が嬉しいの?と思うようなサービスをチャットボットの例と挙げていたこともあり、開発者側にもチャットボットには、それって会話形式にするってだけで、これまでの検索とか注文システム使うより何がどうよくなるの?と懐疑的な意見も多いです。

まず会話形式にした時点で、ユーザー側のアクション回数が増えることになるので、基本的に手間が増えます。現在『チャットボット』と称したサービスの多くは、既存のサービスを組み合わせてLINEのような感じで会話形式でユーザーになんらかのサービス提供するイメージものものが多いです。これはLINEのような普及したプラットフォームでサービス連携が実現できるので、新たなアプリをダウンロードさせる手間が不要になることや、操作方法を新たに覚える必要がないなどのメリットもあるのですが「会話形式でこそのサービス」というよりも「LINEで動く便利なサービス」的な感じになりがちです。

%e5%8d%83%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%931

実は会話をしてこそ意味のあるサービスってあまりないのかもしれません。開発者の多くもそこが引っかかるところなんかじゃないかと思っています。だって、Windowsのワトソン博士やオフィスのイルカなんて誰も使ってなかったでしょ!と言われると返す言葉がすぐには出てこないのです。。。Siriだってチャットボットとしてなく音声UIとしてしか使ってないし、、、やっぱ手数が増えるのはマイナスな感じ。会話をしてこそ!と考えると、それで嬉しいサービスというのは少ないのかもしれません。もしかしてチャットボットだからと会話形式にこだわってはいけない????

けど、せっかくだからやぱり会話にこだわってみたいですよね!

■会話形式でこそのチャットボットサービス:その1

可能性が高いものの一つはキャラクタによるプロモーションサービスです。

書籍のプロモーションサービスとしては、変女botが既に存在する例ですね。この手のものはキャラクタそのもをプロモーションするケースもあれば、キャラクタに何かをプロモーションさせるケースもあるでしょう。

ちなみに変女botですが、実際にこのbotによってかなり多くの人に『変女』という作品を知っていただけました。チャットボットのキャラと会話をすると不思議と親近感が出て作品への興味が出てきます。この感覚は本当に不思議とかいえません。作ってみるまでは気が付きませんでした。だって相手はbotだよ!みんな楽しそうにセクハラ会話しています(製作者も最初やりました)。ただ、親近感が出るのも会話がうまく繋がった時の場合で、あまり会話が意味不明だと逆効果になりそうな気もします。そこは会話精度の向上が待たれるところですね!

%e6%a1%83%e6%9c%a8

ちなみに変女botはもう1年半以上動かしていますが、botなだけに手間をあまりかけずにそれでいて24時間働いてくれて本当に素晴らしいです!

■会話形式でこそのチャットボットサービス:その2

言語学習サービスなら、まさに会話の意味ありますよね。
いままでもネイティブ講師との英会話を格安でできるサービスとして、フィリピンの大学生とのオンライン英会話が話題になった時がありますが、このサービスよりもさらに入り口のサービスとしてチャットボットとの英会話はすぐにでも出てくるのはないでしょうか?

文字での会話でも音声会話もどちらでもいけそうな気がします。っていうか、日本語botより英語botのが性能が安定していそうなものも多いし、今あるものを使えばいいだけな気もしてきた。。。付加価値を付けるとしたら、既存の英語チャットボットに載せる感じで、少し前に流行った『NEW HORIZON』のエ○ン先生と会話できるチャットボット教材とかあったら最高じゃないですか??

というか普通に欲しいですエ○ン先生の英会話チャットボット。目を輝かせて色々(意味深)会話しますよ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-9-36-53%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
チャットボットとの英会話ですが、誰だって慣れていない言語でいきなり会話をしろと言われても、生身の人間相手ではどこか遠慮などが発生します。学習の初期段階の会話の練習としてはチャットボットはかなり向いている気がします。

そして、もちろん日本人向けだけでなく、外国人向けもありでしょう。なんかMSのりんちゃんの言葉が丁寧なバージョンのシステム(ローソンクルー あきこちゃん)も既に公開されているらしいじゃないですか。これって外国の方が日本語学習をするにはちょうどいいかも?きっとあきこちゃんで日本語を学べは、ローソンに対しての親近感マックスで訪日する形になるので、最近ちょっと怪しくなってきたインバウンド需要もローソンは期待できるとかないですかね??

■まとめると

チャットボットはキャラが大事!(え?

誰だって嫌な人とは会話したくないですよね?

心の底から好きな相手であれば、会話形式で手間かかってもピザ買いますよ(ちゃぶ台返し)

■千子さんから一言

%e5%8d%83%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93

だいたいあってる。

変女bot担当スタッフ

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 此ノ木よしるは今日も更新しません

テーマの著者 Anders Norén