此ノ木よしるは今日も更新しません

技術の話が多め

よしる先生から新年のメッセージ

あけましておめでとうございます。

さっそくですが、よしる先生から新年のメッセージが届いているので紹介しておきます。

2017%e5%b9%b4%e3%82%82

うん。いつも通りひどいですね(褒め言葉)

■獅子の廊下の儀

かつて長州藩では関ヶ原で敗れて以来、元旦になると「獅子の廊下の儀」というものが行われていたそうです。

新年の祝賀に訪れた家臣が藩主に向かって「今年こそ幕府を討ちますか」と問いかけ、これに対し藩主は「今年はまだ控えておこう」と答えるそうです。このやりとりを関ヶ原に敗れて以降毎年ずーっと行っていたと。そして、その問答を約260回近く重ねていった、ある年の正月。ついに藩主が「今年は幕府を討つ」と答え、そこから明治維新に繋がっていくわけです。

どこまで本当なの?とちょっと真実味的に微妙な感じもしますが、毎年元旦になると思い出す好きなエピーソードです。

■よしる先生とコミケ

似たような話(え?)として、よしる先生は毎年この時期に「今年こそコミケに出たい」と言い出します。「スケジュール的に無理でしょ」と最終的には毎回あきらめてもらうのですが、もう5〜6年もコミケに出ていないのでコミケ欲が増え続けているようです。

かつては月刊連載(月刊ヤンマガ:こみっく☆すたじお)だったので余裕もあって毎回コミケに出ていましたが、今は隔週連載であまり余裕のないスケジュールが続いているので、よしる先生が「今年はコミケに出る」と言えるのはまだ先になりそうな気もします。

■変女botのおみくじ

元旦と言えば初詣&おみくじですが、元旦の変女botおみくじはちょっとピンク色のかかった普段と違うおみくじになっていますので、よかったら変女botに「おみくじ」とリプライしてみてください!

こんな感じで容赦なく大凶も出ますが、年間ではなく、画像にもかかれている通りあくまで「今日の運勢」なので気になさらず。ってことで、今年も『変女』をよろしくお願いします!

(スタッフ)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 此ノ木よしるは今日も更新しません

テーマの著者 Anders Norén